読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外に身近なASD【自閉症スペクトラム障害】栗原類も告白!

コミュニケーション力の障害. 言葉の遅れ、早口の絶え間ないおしゃべり、相手の気持ちをおしはかることが苦手なため、会話が苦手。そのようなことがASDの特徴のようです。

この発達障害は、障害そのものを完全に治療することはできなくても、周辺の環境を整え、本人も自覚を持って生活していくことで“適応することのできる”ものらしいです。

あさイチではそんな発達障害をもつ夫の病気を知らずに悩んでいた主婦のお話でした。

ゲストの栗原類がなんと、ASDだということを告白!

小さい時に親が彼の行動に不審をいだき、医者に行ってわかったそう。

しかし、この病気、100人に一人入ると言われる、意外に身近な病気でもあるようです。